どこからでも開閉可能な4つボタン式コインケースの型紙 その2

4つボタン小銭入れ

四角形で4つボタンのコインケースの型紙を作った。
が、できあがりにいまいち満足神かったので、改良版を作ってみることにした。

スポンサードリンク

当初パターンの4つボタン小銭入れ

最初に作ったのは、大きさが7センチ四方のもの。
大きさにはほぼ満足している。
4箇所についているホックの土の部分を開けても小銭を取り出すことができるという機能にも満足している。

ちなみに、以前作ったコインケースの型紙はこちらからダウンロードできる。

どこからでも開閉可能な、小銭ケース。型紙の無料ダウンロード

ただ、カブセがお互いに被さっているというデザインがイマイチだ。
過去に小銭が落ちる小銭入れを大量生産したという苦い経験もあり、当初は、カブセがお互いに重なり合っていないと小銭が落ちると思ったが、実際に使用してみると、そのようなことはなさ気だ。

ということで、カブセのデザインを変更してみることにした。

スポンサードリンク

型紙の検討

前回の設計ではおしゃれに曲線を多用してみたが、よくよく考えてみれば、今回は曲線の仕様は必要ない。
なので設計もとても簡単だ。

せっかくなので、曲面も多用してみた。
前回同様、設計には、AdobeのIllustratorを使用した。

できあがり

 4つボタン小銭入れ

できあがりの写真が、上のイメージのとおり。
かなりたくさんの小銭が入るし、見た目も悪くない。

4つボタン小銭入れ

かぶせが互いに重っていた前回のものよりも、洗練されているように見えなくもない。

型紙

というわけで、型紙はこんな感じになる。

4つボタンコインケースの型紙

四角形2枚が面取りされているというとても単純なものとなる。
作り方も簡単。
革を準備して、指定の箇所に穴を開けて、ホックを取り付けるだけだ。

革を染色して、ホックの色も革の色に合わせれば、とてもおしゃれに見える。

革を縫うこともないので、菱目打ちの必要もない。
あっという間にできてしまう、簡単レザークラフトだ。

今回も型紙をダウンロードできるようにした。
型紙のダウンロードは下のボタンから、自己責任でどうぞ。

型紙をダウンロードする

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

  1. masa says:

    いつも参考にしてます。型紙の無料公開がありがたいです。

  2. 匿名 says:

    ホック打ちの練習で作ってみました。綺麗に出来て嬉しいです。ありがとうございます😊

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。