ハート柄入りカードケース付きパスケースの型紙

定期券入れの型紙

以前、黒色とピンクの小さめトートバッグをレザークラフトで作ったときに、ハートのベジェ曲線を描いた。
そのベジェ曲線を利用し、パスケースを作ろうと思い立った。

スポンサードリンク

ハートを描画するのは難しい

ハートを書くのは難しい。
ハートは、手描きでも描くのは難しいが、パソコンを使っても難しい。
今回型紙作成用に使用したアプリは、いつものようにIllustrator。
CADと比べて細かい製図には向いていないが、曲線が得意なソフトで、ウェブデザインや雑誌の編集などにも使用されている。
ハートのような曲線は、ベジェ曲線という機能を使って描く。
ちなみに、レザークラフト以外の用途、例えばウェブデザインなどでもベジェ曲線を使ってハートを描くことがあるが、とても難しい。

レザークラフト、無料ダウンロード用型紙

トートバッグを作ったときにせっかく描いたハート、使いまわさない手はない。
ということで、パスケースを作ることに。
ハートは、中窓に使用してみることにした。
パソコンを利用するメリットは、何と言っても拡大縮小が自由なこと。
一度描いたハートは色々使いまわすことができる。

スポンサードリンク

パスケースの形状

以前作ったカードケースは、名刺などのカードを複数枚入れれるものだった。
が、分厚すぎたので、今回は薄くなるよう、名刺入れ部分は最低限とした。
あくまでもパスケースがメイン。
なのでポケットは2箇所だけ。そして、名刺入れ部分にはマチはない。

パスケースの大きさは、110mmx75mm。名刺がじゅうぶんに入る大きさだ。
コーナーの部分は、少しだけ面取りする。

パスケースの型紙

完成した型紙がこちら。

レザークラフトで作る、パスケースの型紙

型紙は3枚。
A4サイズでじゅうぶん収まる大きさだ。

構成もとてもシンプルなので、切り出すのも容易だ。
唯一、ハートを切り出すのが多少難しいところ。

これなら、マチもないので、菱ギリで裏側から穴を開けたりする必要もないので、縫製も簡単。
その割には革の色などで個性も出しやすい。
赤系や、水色などの派手な色の革を使って、女子向けの作品を作れそう。

と言っても、今のところ我が家にはナチュラル色の革しかないけど。

分厚さも、1mm程度の革を使えば気にならない。
外装は、1.5mmの革を使ってもぜんぜん行けそう。

いつものように、型紙はPDFでも無料ダウンロードできるように公開してみた。
型紙は、原寸大でプリントアウトし使ってください。

型紙をダウンロードする

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。