袋縫いペンケースの型紙(0.9mmヌメ革使用)その1

レザークラフト初心者が自作したペンケース

これまでに作ったペンケースは、ラウンド型と、シンプルなマチ付きのもの。
袋縫いのものは、一度作ったが大失敗に終わった。
今度こそリベンジと思い、型紙作成からチャレンジしてみた。

スポンサードリンク

ペンケースの型紙の利用にあたって

今回のレザークラフトでも、いつものように型紙を無料ダウンロードできるよう、PDFとjpgで公開した。
使用した革は、0.9mmのヌメ革。
薄かったこともあり、問題なく裏返ったが、革が分厚いと裏返らなくなる可能性があるので要注意。
また、皮が分厚いと底部が縫いにくくなるのでこちらも要注意。
あと、革を裏返す時にしわになるので、そのあたりは織り込んでおいてください。

スポンサードリンク

袋縫いの型紙をオリジナルで作ろうと思ったわけ

袋縫いのペンケースを作ろうと思い立った理由は、東急ハンズに似たようなものがあったから。
また、革製ではないが、100円ショップにも似たようなものが売られている。
東急ハンズで型紙を買ってもよいが、せっかくなので、オリジナルを作ってみたい。
なので、型紙作成から自作ということで頑張ってみた。

イメージとしては、上の写真のような感じだ。

底部はふっくらと

今回のペンケース作成では、底部をふっくらとさせるために、下へ行くほど少しだけサイズが大きくなるようにした。
そのために型紙の真ん中には切込みを入れてある。
切れ込みの水平線と垂直線に菱目打ちをし縫い合わせて裏返すことにより、ふっくらとした形を作ることができる。
これは、トートバッグなどに使われる方法だ。

形は台形を2個合わせたような感じ。
型紙が長方形だと、縫い合わせたときに、完成部が底部に向かって小さくなっていくような逆台形の形になってしまう。

型紙と完成形の比較

なので、型紙は台形とした。

型紙はたった1枚。
少なくとも、型紙に関しては何も難しいことはない。

でき上がった型紙はこんな感じ。

レザークラフト製袋縫いペンケースの壁紙

簡単な作り方

ざっとペンケース作成の行程を記すと、
左右は銀面同士が接着されるので、左右の幅3mmほど荒らす。
そしてファスナーを裏張りし、左右を縫い合わせたあと底部に菱目打ちをして縫い合わせる。
最後に裏返せばできあがり。

という感じ。

型紙のダウンロードは下記からどうぞ。

型紙をダウンロードする

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

  1. Ⓜ️ says:

    年末からレザークラフトを始めました。本当にフリー素材の型紙が少なく、困っていました。
    こちらのページを見つけてとても助かり増した。ありがとうございます

    • 敏夫 says:

      喜んでいただけるとありがたいです。

  2. よーいち says:

    はじめまして。レザークラフト超初心者です。HERZの製品が大好きです。HERZの店舗で売られている端材でつい最近レザークラフトを始めました。ペンケースを作りたいと思って型紙を探していたら。このサイトに巡り会えました。型紙を使わせて頂きます。ありがとうございます。

    • 敏夫 says:

      ヌメ革は皺になりやすいので、袋縫いをする時は柔らかい革のほうがいいかもですね。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。

内容をご確認の上、送信してください。