韓国でレザークラフト用の革材料を探してみた

韓国ソウルの街並み

韓国(ソウル)へ行くことになった。
韓国と言えば、バッグや革ジャン、靴などの革製品が安い。
ソウルには、革製品ばかりが売られているデパートもあるほど。
革製品が安いなら革も安いはず。ということで、レザークラフト関連商品を韓国で購入することにした。

スポンサードリンク

レザークラフトを始めてから初めての韓国

韓国(ソウル)には何度も行っている。これまでにたぶん4回は行っている。
が、レザークラフトを始めてから行くのは初めて。
これまでは物見遊山的に韓国へ行っていたが、今回はレザークラフト用の革材料を買うということをひとつの目的としてみた。

スポンサードリンク

韓国の革製品と言えば東大門近辺

韓国ソウルの東大門周辺には、革製品のお店がたくさんある。
靴や鞄などが、デパートの専門店内にあるほか、地下鉄の通路などに所狭しと売られている個所もある。
東大門では、革以外にも、生地や糸など、服を作るための製品を扱う卸問屋もたくさんある。

ということは、革製品を作るための材料を売っている問屋もきっとあるはず、いや、あるに違いない。

第一平和市場へ

事前情報で、光煕市場というところに皮革関連のお店が集結しているという情報を得た。
そしてさらに調べていくと、光煕市場のお店の大部分が、第一平和市場というところへ移転したそう。
なので第一平和市場の方へ行ってみる。
第一平和市場へ行ってみると、市場というよりも、お世辞にもきれいとは言えない雑居ビルで、とても営業中のビルとは思えなかった。

第一平和市場のトラック

が、市場の目の前に、皮革を取り扱っていると書かれたトラックが置かれていたので、どうやらこの市場で間違いないようだ。

一部情報では、22時以降にならないとオープンしないということだったので、夜に再訪してみることにした。
しかし22時にならないとオープンしない市場って、世界にここだけではなかろうか?

そして夜に第一平和市場へ行ってみると、たしかにオープンしてた。
薄暗く、ドアも閉まっていたビルは電気がついていて、エスカレーターが動いている。

ファッション関連の商品のフロアが大半だが、5階で「皮革」を取り扱っているようだ。
大きな期待を胸に、5階へ行ってみる。

が、行ってみると残念、革ジャンやコートなどの革でできた製品しか売られていなかった。
フロア内をくまなく見たが、革そのものは売っていなかった。

新設洞(シンソルドン)皮革市場

これぐらいでは諦められない。
わざわざ韓国ソウルまで来たのだから、何が何でも革を売っているお店を探してやる。
という思いで、次の候補地を探した。

新設洞(シンソルドン)というところに革を取り扱うお店があるというので、行ってみることにする。
今回のお話はここまで。

新設洞(シンソルドン)でのお店探しの話は次の記事をどうぞ。

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。