カードケース付きパスケースの型紙

カード入れ付きパスケースの型紙

型紙を起こして作ったカードケース付きパスケース。
分厚くなりすぎて使いものにならない。
でももしかしたら、薄い革を使って作ったらうまくいくかもしれないので一応公開しておく。

スポンサードリンク

失敗作なので利用注意

上記のようにカードケース自体が分厚くなりすぎた。
「手作りだから味があっていい」
のレベルを超えている。
なので、この型紙を無料でダウンロードして、パスケースを作ってしまって「分厚い」と言われても返す言葉もないので、先に失敗作だと言い訳しておく。
でも革細工の達人である友人からは、
「基本設計は多分問題ないと思うので、あとは革の選択ではないかと思います」
という言葉ももらっている。

スポンサードリンク

手作り革製カードケースのサイズ

カードケースのサイズはおおむね11cmx7cm。
名刺入れのサイズとほぼほぼ同じ。

透明窓部分はテーブル用ビニールマットで

透明窓で定期入れなどが見えるようにする部分はテーブル用のビニールマットを使用。
テーブル用のビニールマットを利用するのが適当かどうかは全くわからないけど、触った感じは売り物の定期入れと似ている。しかもホームセンターで格安で売られている。

カードポケット

今回型紙を無料公開したカードケースは、ポケット(収納部分)がたくさんある。
カードポケットが4箇所と定期入れが2箇所。
いろいろ工夫が多い形だ。
内側のカードポケットの部分はTシャツのようにT型に切っていく。
この部分のヒントは友人から得た。

裏地

裏地をつけないとカードポケットを縫い付けられないので、一応裏地も作った。
この裏地が分厚すぎて、友人から「絶望的」と表現されるほど分厚くなってしまった。

型紙はこちら

実際にでき上がった型紙はこちら。

カード入れ付きパスケースの型紙

なんとかA4サイズに収まった。

使用する革

我が家にあった一番薄い革は0.9mm。
0.9mmの革のみを使っても、5枚重ねとなると4.5mmとなる。
これが失敗した原因。
0.5mmとか、かなり薄めの革を使用すれば、トータルの厚みが2mm程度に収まるので許容範囲かも。

なので、もしこの型紙を使うという奇特な方がいれば薄い皮を使用したほうがいいと思う。

完成形

完成形はこんな感じ。

手作りパスケース

分厚すぎて、なんとも不格好。
これで薄ければ…。
一応無料でダウンロードできるように、公開しておいた。

型紙をダウンロードする

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。