トコノールとトコフイニシュの違い

トコノールとトコフィニッシュ

レザークラフトで床面を滑らかにしたりコバを磨いたりするために使う、トコノールとトコフィニッシュの違いについて、自分なりに思ったことを書いてみようと思う。

スポンサードリンク

レザークラフトを始めて間もない頃は、最初に買った「レザークラフト○点セット」みたいなものにトコフィニッシュがついていたので、トコフィニッシュを使っていた。
でも、レザークラフト関連書籍を読むと、多くの場合トコノールを使っている事例が紹介されているので、トコノールを使うことにした。
以来ずーっとトコノールを使っていたのだけど、このたびトコノールを切らしてしまったので、久々にトコフィニッシュを使ってみた。

で、そのときに思ったよりも使用感が違っていたのでまとめてみた。
成分とかの詳しい情報までわからないので、あくまでも自分が思ったことについてのみ書いてみたい。

トコノールとトコフィニッシュは、床面とコバの仕上げ剤

トコノールもトコフィニッシュも床面を滑らかにしたり、コバをツルツルにするために使う材料。
床面を滑らかにする場合は床面全体にいずれかを塗り広げ、ガラス版で擦る。
コバの仕上げに使う場合は、銀面にはみ出さないように少量をコバに塗り、ウッドスリッカーで磨く。

トコノールはSEIWAトコフィニッシュはクラフト社の商品だ。値段はトコノールの方がトコフィニッシュよりもややお高め。

スポンサードリンク

トコノールとトコフィニッシュの違い

誰が見ても明らかにわかる違いは色。
トコノールが乳白色なのに対して、トコフィニッシュは透明。そして、トコノールがどろっとしているのに対し、トコフィニッシュはさらっとしているような気がする。

トコノール

上の写真がトコノール。

トコフィニッシュ

そしてこの写真がトコフィニッシュ。

両者とも接着力は全くないが、見た目だけで言うと、トコノールは木工接着剤的、トコフィニッシュは、水糊的な感じがする。

使用感

お互いの使用感は、トコフィニッシュのほうが伸びやすい感じ。
ただ、いったん乾燥すると、革がやや固くなるような気がする。革の性質を変えてしまうのはよくないと思った。
もっとも、時間が経つと固くなったのか固くなってないのかわからなくなってしまったので、気にするほどのことではないかもしれない。

トコノールの方は、床面に塗ってガラス版でこすると、ややツルツルして艶っぽくなるような気がする。
この、ややツルツルするというのがややお高めな理由なのでは?ということが海外サイトに書いてあったが、まさにその通りだと思った。

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

  1. Spielekreis says:

    Thanks a lot for the article post.Much thanks again. Fantastic.

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。