創作意欲が止まらない

頭のなかが革だらけ

友人に初めてレザークラフトを習って以降、創作意欲が止まらない。
創作意欲が止まらなさすぎて困っている。

スポンサードリンク

最初は創作意欲も少なめ

友人に初めて革細工を習って、その10日ほど後から8日間ほど海外旅行へ行っていた。
そしてそのあと1週間ほどは友人の家へ行かなかったので、計4週間弱ほどレザークラフトのブランクがあった。

スポンサードリンク

友人の家へ行って以降、創作意欲が爆発

4週間のブランクのあと、友人宅で2度目のレザークラフトを行った。
2度目の友人宅の訪問では、カードケースを仕上げた。

頭が爆発

それ以降、創作意欲が爆発した。
寝ても覚めても頭の中がレザークラフトのことばかり。
暇さえあれば、いや、暇を惜しんでまでも、レザークラフトに熱中している。

技術が創作意欲についていかない

でも、技術がついていかない。
相変わらずへたっぴのまま。
基本中の基本である菱目打ちもずれてしまう。

作業工程も間違えたりと、グダグダだ。

材料も不足

レザークラフトに最適な革は、ヌメ革だそうだ。
でも、楽天で買った革は、コシのない柔らかい革。
つまり、材料も不足。
ヌメ革を買って次のステップに進みたいところだが、柔らかい革が意外とたくさんあり、使いきってしまう前に次の革を買うのもなんだか抵抗がある。

人生バランス

ということで、
創作意欲と技術と材料が全くバランスが取れないまま、レザークラフトを進めている。
早くうまくなりたいという焦りもある。
友人からは、
「20個ぐらい革小物を作るといろいろ見えてくる」
と言われた。

20個なんて遠い世界。
そこまで行き着くのだろうか…。
と思いながら、ちまちまと革細工で小物を作っている。

追記:
20個なんて無理だと思っていたら、あっという間に20個の革小物を作ってしまった。
レザークラフト作品は、こちらからチェックできます。

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。