【失敗作】分厚すぎるカードケース付きパスケースの作成(3/3)

レザークラフト製カードケース付きパスケース

パスケース付きカードケースを作っている。
前々回前回までで菱目打ちを終えた。
縫製の工程に入っていく。

スポンサードリンク

まずはカードポケットの縫い付け

今回のように、複数ヶ所入れるところがあるカードポケットを作るのは初めて。
頭が焦げそうなぐらいいろいろ考えて、どのように縫えばいいかわかったので、慎重に作業を進める。

手作りでカードケースを作る

まずはTシャツ型のパーツを下地に縫い合わせる。
2枚のパーツを縫い合わせたら、一番上のポケットをくっつけて、ポケット部分は完成。
そしたら、周囲を縫い合わせることによって、本体部分とカードポケットをくっつける。

つい雑になってしまい、カードケースの重なり部分がみっともなくなってしまった。
このあたりは、カードケースの重なりに穴があかないよう、菱目打ちから慎重にしなければならない。

カードケース付近の縫い目

ついでに接着剤の付け漏れもあって、なんともみっともない格好になってしまった。
よく言えば手作りらしくて味がある、悪く言えばレザークラフト初心者ならではのミスだ。

スポンサードリンク

パスケースの縫い付け

パスケースを接着して縫い始めたところで1ヶ所縫い忘れに気づいた。
ボールペンで指し示したところが縫い忘れたところ。

革の縫い忘れ

仕方がないので接着箇所を外して、菱目打ちをして縫った。

パスケースの縫い付け

すべて縫い終えて、形は完成。
分厚い。分厚すぎる。
「手作りだからガッシリとしていてよい」
というレベルではない。

磨く前のコバ

持ち歩くにも恥ずかしいレベル。

コバ磨き

コバを磨けば少しは綺麗に見えるに違いない。
そう考えて磨きに磨いた。
でも、なかなかこれがどうして磨きにくい。
重なっている革の中のほうが寸法が足りなくて、断面がきれいにならない。

コバ面磨き

なかなか思った通りの綺麗なコバにはならなかった。

完成

一応、完成した。

 

友人からは、
「致命的に分厚い」

家族からも、
「分厚い」
と言われた。

↓↓一応、、、型紙のダウンロードはこちら↓↓

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。