初めてのボックス型小銭入れの作成:型紙の作成(1/2)

知人にレザークラフト作品を見せたところ、ボックス型コインケースを作ってほしいという依頼を受けたので、作成してみることにした。

スポンサードリンク

ボックス型小銭入れとは

ボックス型小銭入れとは、その名の通り、形が四角形のコインケース。
開けると小銭がすべて見えるため、使い勝手が非常にいい。

ボックス型小銭入れ

小銭入れとしては、ベストな形状だ。
まだまだ稚拙なレザークラフトを評価してくれている依頼主のためにも、ベストなものを作りたい。

スポンサードリンク

ボックス型小銭入れの型紙

ボックス型小銭入れの型紙は複雑怪奇

ボックス型小銭入れの型紙は、かなりややこしい。
まず、構造がどうなっているか、全くわからない。
A4の紙をハサミで切ってホチキスで止めてと試行錯誤を繰り返しながら、コインケースがどのようにできているか、なんとか理解した。

理解した後は、実際にレザークラフトで作成できるように、PCを使って型紙を作る。

三平方の定理が必要

構造が難しいのはもちろん、型紙の大きさを求めるのも難しい。
コインケース内の、とある線分の長さを求めるのには、三平方の定理が必要。
三平方の定理なんて、久しぶりに聞いた。
なんでも学んでおくものだ。

とか言いながら、三平方の定理を使うと早くできると気づいたのは、型紙がほぼ完成した後。
型紙作成中は、円を描いたり、試行錯誤、ものすごく苦労した。

型紙完成

でき上がった型紙はこちら。

ボックス型コインケースの型紙

マチの部分が台形になっているのがポイント。
台形になっているおかげで開口部を広く取ることができる。
この台形の部分の辺の長さを求めるのに、大変な苦労を要した。

↓↓型紙の無料ダウンロードはこちら。絶賛公開中。↓↓

方眼紙への貼付け

革で作る、ボックス型小銭入れの型紙

型紙ができたらプリントアウトし、ボール紙に貼る。
ボール紙は、台紙の役割だ。
ボール紙への接着は、スティックのりで行う。
スティック糊での接着は、水分で紙が伸びるということで賛否両論あるが、方眼紙に貼り付けてもそれほど誤差が出ているとも思えないので、あまり気にしていない。

台紙に貼り付けた型紙をカッターで切り抜き、ようやくスタート台に立つ。

感想、コメントなど

間違いの指摘や感想があったらお知らせください。
強い口調で言われると凹むので、お手柔らかにお願いします。

現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

お名前は特に書かなくても大丈夫です。メールアドレスも不要です。
現在管理人がコメントのテストをしながら運用中です。
お見苦しいことがありますこと、ご容赦ください。

内容をご確認の上、送信してください。